© 2016 . All rights reserved.

最近

InstagramとFacebookに育児絵日記を載せています。

主に子供の事を描いたこんな感じのゆるいやつなんですが(これは夫ですが笑)

上の子が産まれて少ししてから絵日記はずっと続けていて

最初は恥ずかしいというか自信が無いというか、内容は載せたりはしてなかったのですが

ちょっとしたきっかけから投稿し出したら、年賀状や久々に会った人から

「楽しみにしてる」と言ってもらえるのが嬉しくて、少しずつ続いています。
続けて見て、自分はこういう描く、作るという作業が本当に好きなんだなと改めて感じます。

というよりも、それが誰かの役に立ったり必要としてもらえる事が只々嬉しいようです。
それは仕事ともとても通じていて

頑張ってるね、とか

上手だね

とか

やりやすかったとか

流石だね

とか

単純にそう言う事を言ってもらえるのが嬉しくて頑張れるのです。

逆に

嫌われてしまうのは本当に怖い

気に入って貰えないのは本当に申し訳ないし、そんな自分が許せない。
お客様はいい事も悪い事も口に出して言ってくれるとは限りません。

もちろん失敗はダメです

でももうちょっとこうした方が良かったかな?

気に入って貰えたかな?

そういう不安は美容師になりたての頃も今もかわりません。

私にとっての美容室の良いところ(ありがたい所)は直接お客様に触れお顔を拝見しながら一緒に作り上げていける所、そして日々変化していく所だと思っています。

なのでこれからも 

 お客様のお気に入り、安心

に辿りつけるまで

お客様のお声、いい事も悪い事も沢山聞かせて下さい(^^)