© 2015 . All rights reserved.

私の

最終学歴、実は「美大中退」なんです。

私の場合、そんな風に言えるほどの期間でも無いんですが、一年間通信の美大に行っていたことがあります。

一年といっても、そのキャンパスで学ぶ事は私の夢で、そこで過ごした一年間は眩し過ぎて、深すぎて

汗だくでフラフラと授業を抜け出して、油絵の具まみれのエプロン姿でキャンパスのベンチに一人寝転んで物思いにふけりながら、

ゆらめくタバコの煙(当時は吸っていた)と建物の合間から見た真夏の入道雲は忘れられません。(サボってるんかい)

その頃の思い出には欠かせない友達が一人だけできて、

さっちゃんという一コ上のお姉さん。さっちゃんがいなかったら本当にその頃の私はクズでどうしようもなかったけど、

さっちゃんがいたから、あの頃があったから、今なんの後悔もなく過ごせる。

今年はさっちゃんに年賀状出せてなくてずっと手紙書きたいなぁ書きたいなぁって思ってて

でも中々机、紙、ペン、と向き合う余裕がなく日々が過ぎていってしまうので、それは言い訳かも知れないけど…取り急ぎこの気持ちを伝えたいなぁ、と

さっちゃんと私は、なんだかとてもアナログな関係で、

今は携帯番号もメールももちろんLINEもFacebookもInstagramも知らない(ていうかなかった)

でも年賀状や手紙でふと繋がれるし、なによりいつも心にいる。

と私は勝手に思っているけど、

多分さっちゃんも勝手に思ってくれている笑

お互い環境が変わりすぎて中々会いに行けないけど

いつか会えると思うと頑張れるし、頑張らないと。

私はこう見えてすごく自信がなくて気が小さくて卑屈な人間だけど、

さっちゃんが「愛さんは私の憧れだ」とか「輝いてる」なんていつも一言添えてくれるもんだから

私は頑張らずにはいられないし、誇り高くなれる。

さっちゃんはすごい。時間はかかったけどちゃんと大学を卒業したし、さっちゃんの絵の色は本当に綺麗。私はさっちゃんの絵の具の色みたいな感じの人になりたいなぁと思ってる。

性格は、大人しそうな顔をしてとても粋だ。

 

もちろん いい人だ。優しい(言葉にするとチープになってしまうな)。

あぁ、会いたい…

とても苦しい時を一緒に過ごしてくれたとても大切な存在。

だからとても大切な人が出来たり、とても幸せだなぁと思う事があると会いたくなる。

話は戻ると、私達はとてもアナログな関係なんだけど、ある時の手紙でさっちゃんがこのHPを見てくれている事を知った。

なので、見てくれてたらいいなぁと

個人宛のメッセージをついつい書き込んでしまいました(^^)

みなさんもそんな存在はいますか??

授乳で起きちゃう長い夜を、色んな気持ちで過ごしています。

今夜はちょっと浸ってしまいました(^^)